メンズ・レディース腕時計を激安通販 ディーゼル・ニクソン・D&G・ハミルトンetc 5000点の品揃え

なぜ安い?並行輸入とは 腕時計が激安販売できる理由ウォッチが不良品? 故障と判断する前に腕時計に関するよくある質問とその答え選べる特典ついてます!ベルト調整キットプレゼント腕時計の保証規定腕時計 バンド調整の方法 ベルト調整の方法 電池交換の方法ご利用案内当店のブランドウォッチはすべて本物です
ウォッチ通販 はとちゃん's セレクト本店トップページ

ご注文の前にご確認ください

■会員様ログインはこちら
■カートの中身を確認する

腕時計カテゴリメニュー
■当日出荷商品はこちら!
■送料無料も1000点以上!
■ペアウォッチはこちら!
■ユニセックスウォッチ!

ディセール・ニクソン・ハミルトンetc輸入ウォッチメンズはこちら
セイコー・シチズン・カシオetc国産ウォッチメンズはこちら
(価格で検索 メンズウォッチ)
5,000円以下
5,001円-10,000円
10,001円-20,000円
20,001円-30,000円
30,001円-50,000円
50,001円以上

アルマーニ・ディーゼル・アレサンドラオーラrtc輸入ウォッチレディスはこちら
シチズン・ベビーG・セイコーetc国産ウォッチレディスはこちら
(価格で検索 レディスウォッチ)
5,000円以下
5,001円-10,000円
10,001円-20,000円
20,001円-30,000円
30,001円-50,000円
50,001円以上

(キーワード検索)
自動巻き クォーツ 革バンド
クロノグラフ デュアルタイム
ダイバー ソーラー 電波時計
レトログラード スケルトン
パイロット ジャンピングアワー

腕時計の必需品 工具・ワインディングマシーンetcウォッチアクセサリーはこちら

送料無料のウォッチ
g-shock
baby-g
限定モデル
人気雑誌掲載モデル
人気国産ブランド腕時計 セイコー腕時計特集! seiko シチズン腕時計 citizen カシオ腕時計 casio オリエント腕時計 orient エルジン腕時計 elgin グランドール腕時計 ケンテックス腕時計 kentex

人気輸入ブランド腕時計 テンデンス腕時計 tendence ディーゼル腕時計 diesel d&g腕時計 ドルガバ avirex エンポリオアルマーニ腕時計 Armani アルブータス腕時計 ポリス腕時計 police テクノス腕時計 Technos ポールスミス腕時計 Smith ウェンガー腕時計 wengar ニクソン腕時計 nixon スカーゲン腕時計 skargen ルミノックス腕時計 luminox ハミルトン腕時計 hamilton サルバトーレマーラ 腕時計 トミーヒルフィガー腕時計 Tommy ブルッキアーナ腕時計 ピンキーウォルマン腕時計 pinky アレサンドラオーラ腕時計 コグ腕時計 cogu

■当店販売ブランド一覧

■人気検索ワードで選ぶ

時計 ネットショップランキング
腕時計 ネットショップランキング

ホーム時計バンド調整の方法
電池交換の方法はこらちへ!

画質が悪いですがご勘弁を・・・。
腕時計のバンド調整の中でも最も頻度の高い
ロックピン方式(割りピン方式)での調整方法です。

※板バネ式はこの記事の下にあります。

作業の一連の流れはわかっていただけると思います。
下記説明と合わせてご覧ください。

※動画中に出てくる道具
・簡易バンド調整キット (無料プレゼント中!)
・バンド固定器 (ない場合は本と本の間にバンドを挟むなどの方法でもOK)
・プラスティックハンマー (ない場合は似たもので代用)
・ゼムクリップ (バネ棒はずしの代わりに使っています)

時計バンド調整の方法 時計ベルト調整の方法 ロックピン式

当店でお買い上げのお客様には、バンド調整キットをプレゼントいたします!

選べる特典!

腕時計工具セット
腕時計工具20点セット(ウォッチメンテナンスセット)
この工具セットがあれば「バンド調整」「電池交換」できます!

当店特価 2,450円!!

腕時計と一緒に購入で送料無料に!!

電池交換の方法はこらちへ!


時計バンド調整の方法 時計ベルト調整の方法 板バネ式



ネジタイプのバンド調整

一見するとロックピンタイプと同じに見えますが、裏面に→がありませんので、側面に穴があるところが取り外し可能です。ネジの形状にあわせて、プラス、マイナスドライバーで回して外します。

バタフライバックルタイプのベルト調整

レザーベルトを、ステンレスのバックル式のように着用するモデルの調整法です。バックルを空けて、レザーベルトを希望の位置まで差し込みます。バックル部分に出ているピンを、レザーベルトの穴にあわせて、バックルを閉じます。

バックルによる微調整

複数の腕時計には、コマによる調整のほか、バックル部分での微調整が可能なものがあります。バックル横の小さな穴に、バネピンが押し込まれていますので、先の細い物で押してやり、希望の位置にずらしてはめこみます。

!複数のコマを抜く場合
バックル部分をはさんで、両側が外せるようになっていますので、基本的に左右均等の個数を抜くようにします。奇数のコマを抜く場合は、文字盤の上側についている方を多く抜くとバランスがとれます。ロックピンタイプの場合、バックルの左右では、→の向きも逆になっていますので、たたき出す方向にご注意ください。

!腕周りの計測方法
細長くカットした紙に、定規で5mm単位の目盛りをつけます。(女性約13.5~17cm、男性約16~21cm)
この紙を腕周りに沿ってフィットさせます。希望のサイズの所にセロテープでとめて、円形の定規をつくります。(セロテープの粘着力を弱めれば複数回使用できます。)腕時計を出来る限り一直線になるよう、文字盤とバックル部分と文字盤部分を近づけます。先ほどつくった円形定規を中にはめ、いくつコマを外せばよいかを目測します。(0.5~1cm程度余裕を見た状態がよい)

!調整してはいけないコマ
バックル側、文字盤側に最も近い所のうネジが、その他と異なる場合は取り外してはいけません。(一部モデルのみにあり)こちらを一旦取り外すとネジ山がばかになってしまう場合が多く、修理が必要となります。

!ロックピンを逆方向に叩いてしまった場合
→の方向とは逆に叩いてしまった場合は、元に戻す事は困難ですので、そのまま、反対方向にペンチで引き出します。固い場合は、バンド部分に接触しないようペンチをひねります。このように引き出したピンは、曲がったりゆがんでいますのではめ込む際に使用する時は、ペンチで元通りの形に戻します。

!無理な力をかけて、バンドが分解してしまった場合
左右、真ん中部分の3つで構成されているバンドは修復可能な場合が多いです。万力などで、抜けたパーツとバンドを並行に保ち、布をあてて金槌で叩き込みます。

!ネジ式をロックピンと間違えて叩いてしまった場合
このような事のないよう、事前に裏面に→があるかを見て、どちらのタイプかをしっかり確認します。万一誤って叩いてしまった場合は、ドライバーをしっかり押し込み、強い力を真下かけてゆっくり回してみます。少しでも回らないと感じた場合は、時計店などへ持ち込みねじ山の修復を依頼してください。

電池交換の方法はこらちへ!
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス